タイム堂

タイム堂 time dou 京都・烏丸丸太町上ル

TEL. 075-256-8889

MAP PARKING

Business hours: 11:00 – 21:00
No scheduled holidays

タイム堂:
洛景工房:

- Privacy policy

©time dou. All Rights Reserved.

Shop

2F Shop

京で培われた「色」と「技」に見惚れる

京の四季折々の情景から名付けた七十二の色彩をテーマに、伝統工芸職人とのコラボレーションで仕立てた、オリジナルプロダクトが並びます。「はななり紅枝垂」「加茂の浅水」「悠々都鳥」など、心に響く美しい色彩で一つひとつ丁寧に作り上げました。日々の暮らしになじみ、豊かさを添えるものづくりを目指して。
職人の技に裏打ちされた素材で、使い込むほどに心地よい品を届けます。

Shop product

オンラインショップで購入する

洛色MUG (Rakuiro_MUG)
洛色YUNOMI (Rakuiro_YUNOMI)
洛色KOZARA (Rakuiro_KOZARA)

京焼・清水焼の陶芸家とのコラボレーションによるマグ、湯呑み、小皿です。 制作は、いずれも京都で活動する陶芸家が手がけました。1Fカフェでも使用している人気シリーズです。
img_shop_01.jpg
左から:「賀茂茄子(かもなす)」「加茂の浅水(かものあさみず)」「高桐院(こうとういん)の青紅葉(あおかえで)」「秋寒 (あきさむ)の嵯峨菊(さがぎく)」「はななり紅枝垂(べにしだれ)」「悠々都鳥(ゆうゆうみやこどり)」(全6色)
MUG 3,500円 / YUNOMI 2,500円 / KOZARA 1,900円(いずれも税込)
img_shop_02.jpg

陶芸家 岡山 高大 / takahiro okayama

素地制作。京焼・清水焼「京都青窯会協同組合」所属。ろくろ師、若手職人「京もの認定工芸士」認定、京都市伝統産業「未来の名匠」認定。
img_shop_03.jpg

陶芸家(うつわhaku) ひろすえたかこ / takako hirosue

釉薬彩色、焼上げ。新しい陶へのアプローチをアトリエ&ショップ「うつわhaku」で展開。関西を中心に東京や香港等のギャラリーなどでも展示多数。

洛色URUSHI(Rakuiro_URUSHI)

京都の老舗・宮脇賣扇庵製の京扇子です。 折り目や淵に漆を施す「脇漆」の伝統的技法により、扇面の耐久性を上げるとともに、アクセントとして装飾性も高めています。 男性用(七寸五分)、女性用(六寸五分)ご用意しています。
img_shop_04.jpg
上段左から:「敷き朽葉(しきくちば)」「紫野行き(むらさきのゆき)」「春おぼろ月(はるおぼろづき)」下段左から:「嵯峨の欄(さがのらん)」「清水秋の宵(きよみずあきのよい)」「すんずり川床(すんずりかわゆか)」(全6色)
6,500円(税込)
img_shop_05.jpg

宮脇賣扇庵

創業文政六年(1823年)。江戸時代から続く京扇子の老舗。江戸時代より、ほぼすべての製品を自社で製造販売しており、三代目が工芸品としての飾り扇を考案した後も、その伝統と技法を今日まで継承しています。 伝統を受け継ぐ職人が、80を超える工程により、手作業で一本一本思いを込めて作るその品質は、舞台役者など多方面から非常に高い評価を受けています。

洛色CLUTCH(Rakuiro_CLUTCH)

京都・西陣の老舗・木村卯兵衛商店とのコラボレーションで誕生したクラッチバックです。 生地はすべて西陣織の帯地(オリジナル)を使用しています。 カバーは全4色、ポーチは全5色から自由に選び、組み合わせを楽しむことができます。
img_shop_06.jpg
「黎明の憂ひ(れいめいのうれひ)」「賀茂茄子(かもなす)」「花街の石畳(かがいのいしだたみ)」「夢の浮橋(ゆめのうきはし)」「市松の庭(いちまつのにわ)」(全5色)
※今春発売予定

洛色MEMO(Rakuiro_MEMO)

京都の情景を切り取ってデザインした、紙文具シリーズです。ちょっとした贈り物など、様々なシーンでお使いいただけます。素材は和を感じる手ざわりの良い紙にこだわりました。 京都で明治七年創業の老舗紙製品製造「中川紙宗」とのコラボレーションプロダクトです。
img_shop_07.jpg
「黎明の憂ひ(れいめいのうれひ)」「平安の蛍狩り(へいあんのほたるがり)」「野点の傘(のだてのかさ)」「大田の沢(おおたのさわ)」「清水秋の宵(きよみずあきのよい)」
450円(税込)

product design

プロダクトデザイナー 福定 良佑/ryosuke fukusada

デザインは、京都を拠点に活動するデザイナー福定良佑氏が担当。日本の家電メーカー、イタリアのデザイン事務所を経て独立。国内外のクライアントにデザインを提供。