京都烏丸六七堂

貼り絵の手法で描かれた「和紙」の文具たち
(京都)

『京都烏丸六七堂』は、京都市内の烏丸通り(南北の通り名)と六条通りと七条通り(東西の通り名)の間、この縦横に交差する場所に活動拠点があることから、その通り名を順にならべ名付けられました。
ニッポンの四季や風習をモチーフに、貼り絵の手法を使い表現する新しい和文具ブランドです。
日本人が古くから親しんだ、先人たちの創意と技の伝承「和紙」に現代的な感覚とエッセンスを加えました。

Brand一覧